太陽光発電

太陽光発電における塩害は防ぐことができるか?その対策方法とは?

塩害とは海岸線近くで「塩」が原因で電線やコンクリート、鉄製の工作物が被害を受けることを言います。(農作物の被害も塩害ですがここでは省略します) 太陽光発電の塩害は「金属の錆」に限定されます。 しかし海水が撒きあげられて、 … Continue reading 太陽光発電における塩害は防ぐことができるか?その対策方法とは?
太陽光発電

太陽光発電の重要部品パワーコンディショナーの役割と設置のポイントを解説

太陽光発電で最も大切なパーツ(部品)は勿論光を電気に変換する太陽光パネルで、その次に大切な部品はパワーコンディショナーになります。 パワーコンディショナーという言葉は「分かり難い言葉」であり、その機能(働き)を連想させて … Continue reading 太陽光発電の重要部品パワーコンディショナーの役割と設置のポイントを解説
太陽光発電

太陽光発電の設備からも電磁波は発生するのか?体への影響を調べた

太陽光発電から出る電磁波は体に悪い、太陽光発電を導入した直後に頭痛やめまいがしたと言う情報が有ります。 しかし、その因果関係は科学的に証明されたものでもなく原因不明です。 電磁波は電流が流れれば発生しますので、電気製品を … Continue reading 太陽光発電の設備からも電磁波は発生するのか?体への影響を調べた
太陽光発電

太陽光発電の発電パネルは雪が降ると発電にどのくらい影響するのか?

太陽光発電は太陽光パネルに光が当たることによって、はじめて発電という現象が起こります。従ってパネルに光が当たらなければ発電しません。 「積雪」によって光は遮られるから「雪が積もる」ことは太陽光発電にとっては、有難迷惑とい … Continue reading 太陽光発電の発電パネルは雪が降ると発電にどのくらい影響するのか?
太陽光発電

太陽光発電に関する法律はどんなものがあるか?家庭の太陽光発電設備には?

日本は法治国家で、しかも規制が多い。 太陽光発電を設置する場合にも関連する法律がいくつかあるので、詳細は専門家に任せるとして概要は知っておくべきである。 関連法規としては、建築基準法、電気事業法、農地法、国土利用計画法、 … Continue reading 太陽光発電に関する法律はどんなものがあるか?家庭の太陽光発電設備には?
太陽光発電

農地をソーラーシェアリングとして活用する

農家は後継者不足で農作物を作らずに遊休地となっている農地がある。 その農地を活用する方法の1つが「ソーラーシェアリング」である。 未来永劫、農地として活用することが無ければ「農地法」に定められた手続きで、農地転用をして太 … Continue reading 農地をソーラーシェアリングとして活用する
太陽光発電

太陽光発電の長所と短所を価格や環境から詳しく比較

人間には誰でも「長所と短所」があるように、物事は全て「長所と短所」があります。 太陽光発電も同じです。 長所と短所が共存しています。 しかし長所が圧倒的に多く、短所が少ない発電方式と言えるでしょう。 ◆太陽光発電の長所 … Continue reading 太陽光発電の長所と短所を価格や環境から詳しく比較
太陽光発電

太陽光発電は風力発電のように音がするのか?騒音があった場合の対処方法

水力発電、火力発電、風力発電など、一般的な発電はタービンや風車、水車を回して発電します。 だから必ず「音」がでます。 しかし太陽光発電は光エネルギーを電気エネルギーに変えるユニークな物理現象であるから、「音」はしません。 … Continue reading 太陽光発電は風力発電のように音がするのか?騒音があった場合の対処方法
太陽光発電

太陽光パネルの表面温度は?暑さ対策と、太陽光発電のおすすめの設置地域

太陽光発電は「暑さ」に弱い。 太陽光発電と聞くと、日照時間が長ければ発電量が最大になると思うのだが、実際はそうではない。 日照時間の点では南の地域(日本では九州や沖縄)が有利なのだが、暑さに弱い為に必ずしも沖縄や九州が有 … Continue reading 太陽光パネルの表面温度は?暑さ対策と、太陽光発電のおすすめの設置地域
太陽光発電

太陽光パネルを屋根ではなく庭に設置することは可能か?

一戸建てで庭が広い場合は、庭に太陽光パネルを設置することも考えるべきである。 家庭用の太陽光発電は発電量が10KW以下であり、固定価格での買取期間は10年である。 しかしもし10KW以上の産業用にすれば 固定価格買取期間 … Continue reading 太陽光パネルを屋根ではなく庭に設置することは可能か?